スマスマの高ストレス解消プログラムのしくみ




ストレス社会と言える現代、
多様な人間関係、過剰なストレスに対してのメンタル ヘルス ケアがとても重要になっています。


近年「運動とうつ」に関する研究が盛んに進められており、 運動が健康維持や生活習慣病の予防に役立つだけでなく、 うつ状態の治療や予防に効果があることがわかってきました。




整形外科のスポーツ医が運営する スマート★スマートでは、
精神科医でもある、北九州市小倉北区の「有吉祐睡眠クリニック」と提携して、
高ストレスと診断された方へ、 気分や睡眠の状態にあわせた
運動療法に加え、脳トレや気分をあげる アロマなど、
複合的サポートプラン を提供しています。その仕組みは・・・・





落ち込み気分とからだの不調のつながり




落ち込んでいる時のイメージ

落ち込んだ心の状態が続くと、多くの場合、
頭痛、肩こり、首痛、背中・腰痛などからだに現れます。
これによってパフォーマンスが落ちて
さらに落ち込み、
左図のように悪循環となってしまいます。





ストレスから鬱の悪循環モデル

気質の影響はありますが(要因への強度、抵抗力)
この疲労感がパフォーマンス低下を産み、
ちょっとした失敗が、次の不安と緊張を誘い、
疲れと重なる失敗・・のサイクルによって、どんどんレベルが高まっていくことが知られています。




そこで、スマスマでは、
?臨床心理士
?有吉祐 睡眠クリニック
?田原整形外科
?トレーナー(アスレチックトレーナー、健康運動指導士他)

によるカウンセリングと運動トレーニングを連動したプログラムを設けています。





ボディワークと体の改善




「からだの改善」は、回復の基盤となる要素として役に立ちます。


からだを通したセルフケア

体がほぐれて動くようになると?


1.からだがほぐせるようになり、それが保てることで、より早く緊張に気づけるようになる


2.からだのコントロールを通して、気分のコントロールにも手ごたえを感じられるようになる
 (成瀬,1988;2000;Steper & Strack,1993)


3.同じストレス場面であっても、コントロール感が得られてストレス反応が軽減


からだをほぐしてストレス軽減!パフォーマンスアップ!



※ 専門家の知識と経験が、これを最高レベルに引き上げます



高ストレス対応コースとストレスチェック制度対応サービス





もっと知りたい方への情報





コースのご案内

このページのトップへ ↑

ページトップ