MRI検査とDNA検査についてのご説明

MRI検査とDNA検査を組みあわせた
医学的にかつ効率的にダイエットが行えるダイエット


MRI検査(ドクターマネジメントコースとメディカルダイエットコースの2コースのみ)

SMART×SMARTが開発したダイエットコースは、医師が介入する事で、MRIにより内臓脂肪面積を測定する事が可能となりました。
(検査自体はお着替えを含めて30分以内です)

肥満は大きく4つのタイプに分ける事ができます。

  • ① 正常      : 内臓脂肪面積100㎝²未満、BMI 25未満
  • ② 皮下脂肪型肥満群: 内臓脂肪面積100㎝²未満、BMI25以上
  • ③ 内臓脂肪蓄積型肥満群: 内臓脂肪面積100㎝²以上、BMI25未満
  • ④ 内臓脂肪型肥満群: 内臓脂肪面積100㎝²以上、BMI25以上

 

一般的に、肥満の指標に用いられているのはBMI(Body Mass Index)と言って、身長と体重から計算されます。
日本肥満学会が提唱する基準では、BMI25以上が肥満としています。
しかし、BMIが25未満で、ウエストが細くても、内臓脂肪面積が100㎝²を超えると③の「内臓脂肪蓄積型肥満」となります。いわゆる隠れ肥満という肥満です。
隠れ肥満は、自覚がない場合もあるため、内臓脂肪面積測定が必要です。
つまり、肥満じゃないと思っていても、肥満かもしれないということです。

究極のメディカルダイエットドクターマネジメントダイエット(DMD)コース MRI検査

①の正常は問題ありませんが、②~④はそれぞれにリスクが潜んでいます。
特に③、④は脳卒中や心筋梗塞を発症する確率を高めるので、早期の改善が必要となります。
しかし!②~④の肥満はそれぞれ改善方法が異なります。

そのため、ご自身がどのタイプに属しているのかを判断する必要があります。
大切なのは、会員様にとって、どの方法を行えば効果があるかの判定をすることです。

 

DNA検査(スマスマでは全てのダイエットコースに含まれております)

遺伝子の持つ情報を解析することで生まれつきの体質がわかります。
この検査により、肥満関連遺伝子生活習慣関連遺伝子の2項目の遺伝子を調べる事が出来ます。

  • ① 肥満関連遺伝子とは
    糖質代謝・脂質代謝・たんぱく質代謝・過食傾向・体脂肪燃焼・糖質吸収の6種類の遺伝子
    から成っており、 この6種類を検査することによって「糖質代謝が低く、糖質吸収が高い」などご本人様がどのような肥満傾向なのかがわかります。
  • ② 生活習慣関連遺伝子とは
    脂質異常関連・糖尿病関連・高血圧関連・脳血管疾患関連の4種類の遺伝子
    を調べ、今後疾患に罹りやすいか、知ることが出来ます。
    (但し、必ずしも疾患に罹るわけではなく、また病気診断治療とは異なります)


究極のメディカルダイエットドクターマネジメントダイエット(DMD)コース DNA検査

2項目、計8種類の遺伝子を調べる事により、ご本人様の体質がわかります。
これらを参考に食事指導・トレーニング内容などのメニューを作成いたします。

検査の流れは至ってシンプルで、かかる時間は約10分程度です。

  • 1.専用の綿棒で口腔内を擦り細胞を採取
  • 2.約10分間乾燥させている間に問診表を記入

専門の機関に送り検査結果は3~4週間後に届きます。
結果内容は栄養士がご説明いたします。


\もっと楽に、もっと効率的に/

究極のメディカルダイエット
「ドクターマネジメントダイエット(DMD)コース」


究極のメディカルダイエットドクターマネジメントダイエット(DMD)コース

MRI検査とDNA検査を組みあわせた
「ドクターマネジメントダイエット(DMD)コース」が、
ついにスマスマでコースとしてスタート!!

検査結果を元に効率的なダイエットを実践
あなたに合った究極のメディカルダイエットを
ご提供いたします。


究極のメディカル ダイエット ドクター マネジメン トダイエット(DMD)コース究極のメディカル ダイエット ドクター マネジメン トダイエット(DMD)コースの
詳しいご説明はこちらをクリック!


ダイエットコーススマスマの全ダイエットコースの詳しいご説明はこちらをクリック!


コースのご案内

このページのトップへ ↑

ページトップ